ベビー用品ランキング>>

出産祝い・内祝いランキング>>

Top >  出産祝いのマナー >  出産祝いの贈り物 双子の場合

出産祝いの贈り物 双子の場合

例のランキング>>

知り合いや、友達など身近な人の出産があったので出産祝いを贈ろうと思ったら、すぐ後に身内に不幸があった場合はどうしたらいいのでしょうか。
この場合は出産祝いは心から喜んであげる気持ちがあることが大切だと思いますので、心から喜べるようになるまでは出産祝いは贈らないほうがよいと思います。不幸事があった場合はそちらを優先するようにしましょう。そこから親族の場合は四十九日まで忌中となりますので、お祝いどころではなくなります。また、いろいろと忙しく日々が過ぎていく事と思います。
出産された方もそういった事情であれば理解してくれないわけはありませんね。心配しない事が大切です。理解してくれないような相手とはむしろ縁を切るいい機会です。

赤ちゃんと言うのは今後成長していくものですのでお祝いをする機会はいくらでもあるんですよ。出産祝いをずらしても問題はないと思います。何か区切りと言うのが欲しいのであれば1歳の誕生日なんてどうでしょうか。「生まれたときは不幸ごとがあったので大変遅くなったのですが・・・」と一言添えて渡してあげれば大丈夫でしょう。1歳の誕生日祝いと出産祝いを兼ねてちょっとだけ豪華にすればいいのではないでしょうか。

また、立て続けに2人目、3人目と出産をするケースもありますよね。ちょっと待ってくれといいたくなるくらい。何が大変かというとお金ですよね。1人目のときにかけた分を間もあかない時に同じだけの金額を出すと言うのはとても大変な事だと思います。そんなことは出産した方のほうも、大変だと言う事はよく分かっていると思いますよ。ひとによってはお祝いを断ってくる場合もあると思います。出産したほうにしてもお返しが大変でしょうからね。
申し訳ないとは思いますが、そういった場合は簡単に済ませても大丈夫だと思います。

更に双子が生まれたケースですが、出産祝いとしての金額を単純に倍にすれば言いと言うものでもないですよねぇ。品物も一つという訳にはいかないし、同じものを二つというのもなんだか変だし、困りますよね。
洋服やおもちゃなど同じものを二つ用意するよりは、現金や商品券の方が簡単で喜んでいただけると思いますよ。

 <  前の記事 出産祝い 祝儀袋と金額  |  トップページ  |  次の記事 出産祝い返し・お礼状  > 


  • プライバシーポリシー
  • 出産祝い解説