ベビー用品ランキング>>

出産祝い・内祝いランキング>>

Top >  出産祝いのマナー >  出産祝い 金額いくら?

出産祝い 金額いくら?

例のランキング>>

親戚や家族、友人に子供が生まれることもあるでしょう。そんなときは是非お祝いをしてあげたいと思うのも無理はありません。しかしその気持ちとは裏腹に出産祝いに何を贈ったらいいのかものすごく悩んでしまうのもこれまたよくある話ですね。いったい何を贈れば喜んでもらえるのか。出産祝いにお金を贈るなら金額はいくらが良いのか。ただ、そうやって真剣に考えてあげること自体、相手は嬉しいものでしょうけど。

相手の方と親しいのであれば話は簡単なんです。欲しいものが何かを聞いてから出産祝いを買いに行き贈るという方法がありますので。
でもそこまで親しくない場合であればあっても困らないものを贈るといいと思います。一番いいものはお金や、商品券などがいいのではないかと思います。なかには現金を送るのは気が引けるという人がいるかもしれませんが、自分が貰う側になってみれば嬉しいものですからいいのではないでしょうか。
出産祝いとして贈るお祝い金の金額はいくらかということですが、相場額では大体5,000円~10,000くらいが一般的なようです。
金額は送る側の年齢や、相手との関係性、また地域性によっても変わってくると思うのですが大体上記のような金額が妥当なところではないかと思います。

ちょっと少ないのではないか?と思う方もいるかもしれませんね。
でも、出産祝いや合格祝いなどだいたい世間一般的に相場が決まってきているのですよ。これくらいで大丈夫だと思います。逆に相場をものすごくオーバーして贈ると相手に気を使わせてしまうことになってしまいますよ。これ、いっぱい貰っちゃったけど、お返しどうしよう・・・なんてね。

また、現金じゃなくてもプレゼントを贈る事でお祝いの気持ちを伝える場合もあります。
このときは受け取る相手の事を考えて一生懸命選んだんだと言う事が伝わると思いますのでいいと思います。ただ、ほかの人が贈った物と重なってしまっても悪いですから、たくさんあっても困らない消耗品(例えば紙おむつ)を送るのも一つの方法ですね。

出産祝いを贈るときのタイミングですが、生まれたての赤ちゃんの顔をすぐに見てみたいと思う気持ちは分かりますが、出産後のお母さんというのは体力を消耗しています。だから休養を取る事がものすごく大切です。いきなりおしかけてしまうと悪いですよ。少し間をあけてお伺いするのがいいと思います。

 <  前の記事 出産祝いの表書き・水引・のし  |  トップページ  |  次の記事 出産祝の意外な人気ギフト  > 


  • プライバシーポリシー
  • 出産祝い解説